2021年7月24日土曜日

近所の公園で

お年寄り達が、暑さに負けず、

朝からゲートボールを楽しんでいた。

ご壮健で何よりだが、その様子を見て、ふと、

「俺も今から真剣にゲートボールに取り組めば、

そういう年代になった時に、実力者として一目置かれ、

女性陣からはモテモテになるのではないか」

と考えた。

が、

「我々世代が、ゲートボールをやるようになるのか」

「そんな歳になって、モテて嬉しいか」

「そもそも早くやったからって、本当に上手くなるのか」

などなどの疑問が次から次に生じ、

「真面目に落語やっとけ」

という結論に至りました。


2021年7月23日金曜日

当ブログ開設以来

行われた過去2回のオリンピック、

ここでどの程度触れていたのか、

全然覚えてないので、ちょっと確認してみた。

すると...


2012年ロンドン

「ブルース、リ組」(8/4

「米満が金」(8/13)の2回。

2016リオに至っては1回(8/15)。

もはや興味ゼロ。


テレビ見ないと、コロナ関係なく、

オリンピックに全然関心なくなる。


ところが今回は、

大いに関心を持つ事になりそうだ。


もっとも『関心』と言ってもこの場合、

楽しみとは全く無縁の、

「台風」や「大雨」、

「地震」に「火事」

などなど、命に関わる災害への

『心配』から来るやつと一緒だが。



2021年7月22日木曜日

組織委員会殿

開会式。


三波春夫先生の五輪音頭と

チータの三百六十五歩のマーチを

延々と流す。

余計な事はしない。


この案、タダで差し上げる。


2021年7月21日水曜日

モデルナ〜その3〜

接種後、三日が経過し、

腕の痛みも大分和らぎ、

体のダルさもほぼ解消。


もう十分喋れるぞ。

しかし、

肝心の高座がない。


俺にも仕事くれよ、電通。

そしたら、

運動会の悪口言わねえから。

 

2021年7月20日火曜日

モデルナ〜その2〜

24時間経過した

昨日の夕方くらいから、

腕の痛みも大きくなり、

体温が37,0℃まで上がり、

風邪の初期症状のような、

体のダルさを感じ始めた。


そろそろ48時間経つ現在、

やや調子は戻ったものの、

まだ気怠さを感じる。


接種した人の50%以上に現れる

副反応(厚労省の案内より)に、

自分もしっかりハマったなぁという感じ。

「若い人程、症状が出やすい」

というデータもあるそうなので、

ヤッター、バンザーイ!!

...って喜んでる場合じゃない。


昨日、今日、もし高座があったら、

キツかった。

接種後に休む事の出来ない稼業の人は、

大変でしょう。

くれぐれもご自愛下さい。



2021年7月19日月曜日

モデルナ

なるほど、聞いていた通り、

時間が経つと、二の腕に痛みが出始めた。

激痛という程ではないが、

何かにぶつかって打撲した様な感じ。

念のため、利き腕でない

右手に打ってもらって正解だった。

発熱、倦怠感、モデルナアームなどはなし。


それにしても、

昼過ぎの時間を選んじゃったので、

クソ暑かった。

こっちの方が体に堪えた。


2021年7月18日日曜日

一昨日

当ブログで書いた矢先に、

『ウガンダ選手、行方不明』

のニュース。

まぁ、脱獄者が出ても不思議じゃないわね。


何せ、この特別刑務所。

徹底した管理だの検査だの、

厳しい事を謳ってる割りに、

オーナー、所長、看守長などの関係者が、

皆、欲ボケ、ノー天気で、

おまけに責任逃れの役立たずときてるから、

看守たちの目を逃れて

(もしくは看守も見ないフリをして)、

無茶するヤツ、

好き勝手な事するヤツ、

これからバンバン出てくるだろう。


そして、いつしか無法状態になり、

その騒ぎは瞬く間にネオ東京全体に拡大し、

ワクチンにより覚醒した

超能力中年『SHIYUU』を巡って

軍と反政府ゲリラが戦いを繰り広げた結果、

ついに東京は....


などと妄想しつつ

さて、一本打ちに行ってきますか。