2022年10月4日火曜日

昨晩は

両国寄席。

円楽師がどれだけ忙しくても、

毎月必ずここでトリを取っておられたのは、

寄席若竹なき後の圓楽一門にとって

大事な本拠地であり修行の場でもあるこの寄席を

守らねばという強い想いがあったのでしょう。


その高座に上げて頂ける事に改めて感謝しつつ、

昨日は努めて明るく一席やらせて貰いました。



2022年10月2日日曜日

昨日

猪木の熱狂的信者ではなかったと書いたが、

小学校の習字の授業で

「何でもいいから好きな文字を書きなさい」

という先生からのお題があった時に

『闘魂』と書いたのを思い出した。


自分の子供時代、『アントニオ猪木』は

『ウルトラマン』や『仮面ライダー』と並ぶ

テレビのブラウン管の向こうで活躍する

スーパーヒーローだったんだと改めて思う。

ただ、他の二つと違い、もうこの先、

『シン・アントニオ猪木』はあり得ない。


馬場と猪木。

この対照的な二人のレスラーが

同時に存在した事は、日本プロレス界の奇跡。


『志ん生』『文楽』の高座に

生で接する事は出来なかった世代だが、

馬場と猪木の数々の名勝負を

心熱くしながら見る事が出来た。


是非、天国でタッグを組み、

BI砲を復活させて欲しい。

合掌。


2022年10月1日土曜日

先のブログを

UPした直後に、

「アントニオ猪木死去」の記事を見て、

愕然とする。 


自分は熱狂的な猪木信者ではなかったし、

最近の姿を見る限り、この日が来るのは、

そう遠くないと感じていたのに、

いざ訃報に接すると、

なんだこれは、涙が止まらない...。


今日は仕事がなくて良かったよ。

とても使いものにならない。



円楽師匠

今から40年近く前、私が高校生の頃に

有楽町マリオンで行われた落語会で

(確か『マリオン寄席』という名称)、

その時の出演者のお一人が、

楽太郎時代の円楽師匠で、

それが、私が足を運んだ初めての落語会だった事を

久し振りに思い出しました(因みに演目は『船徳』で、

トリは夢楽師匠の『反魂香』でした)。


私がこの世界に足を踏み入れてからも、

両国寄席で大変お世話になり、

「真打披露口上」で『笑点』に出演出来たのも、

円楽師匠のお口添えがあってこそでした。

本当に面倒見が良く、且つ知識も豊富で、

しかも江戸っ子口調ですから、

まさに落語の中の「大家さん」の様な方だった事に

今更ながら、気付きました。


あちらの世界で、先代圓楽師匠、歌丸師匠はじめ

早くも大勢の先輩方やお仲間と丁々発止、

ワイワイやり合っておられる事でしょう。


ご冥福をお祈り申し上げます。



2022年9月30日金曜日

今日も朝から

実にいい天気...

って、朝起きたら

負けとるやないかい!

残り10試合から見事なまでの失速で、

9月の終わりに歩調を合わせるかの様に

今シーズン終〜了〜。


2022年9月28日水曜日

今日も朝から

実にいい天気。

オリオールズが勝ってたら

最高だったんだけどなぁ...って、

ここんとこ、そればっかり。

5点差を追いついて同点にした直後に

また5点差をつけられたら、

そりゃ無理ゲーよ〜。


2022年9月26日月曜日

今日も実に

いい天気。

オリオールズが勝ってたら

最高だったんだけどなぁ...って

昨日と書き出しが一緒やないかい!


今日も再三のチャンスを生かし切れず、

延長での痛い敗戦。

ポストシーズンに手が届きそうで届かない

チームの実力を象徴しているかの様な試合。


残り10試合。

あと、もうひと意地見せて、

最後までレギュラーシーズンを

盛り上げてもらいたい。