2024年4月23日火曜日

五月の

一門会出演情報を右記UPしました。

お引き立ての程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2024年4月22日月曜日

昨日は

立川流の旧Cコースで

友人の映像作家、立川清志楼さんの

作品上映会に行ってきました。


上映会の様子はこんな感じ

(勿論、撮影OKのところのみ)。

うん?一体どうなってんの?







そして、もう一枚。

わ〜何じゃこりゃ〜







どうです。

まあまあのブログ映えでしょう。

私の様な素人でもこれだけ撮れるのは

元々の作品の持つ力でしょうね。

PV撮ってもらいたいなぁ〜。

でも、使い道がないしなぁ〜。


ところで、今回の会場の場所は南青山。

外苑前駅を降りて進むと、

街並みも歩いている人も

亀有とは大分趣きが違い、

青山と言えば洋服屋くらいしか知らない私には

全く縁の無い街である事を再認識しました。


2024年4月18日木曜日

昨日は

立川流広小路寄席にご来場下さり、

誠に有難うございました。


今月の私の出番は昨日でおしまいですが、

引き続き一門会にお引き立ての程

何卒よろしくお願い申し上げます。


2024年4月14日日曜日

ビックリ

なぞかけの定番

「〇〇とかけて『満塁ホームラン2本』と解く

その心は、ハッテン間違いなし」

を本当にやっちまうとは...

凄ぇな、山川。


2024年4月11日木曜日

昨日

博多より帰京。

豚しゃぶにハヤシライス、

鰆の炙り刺しに焼き豚足、

酔鯨に小鹿に天狗桜に赤ワイン、

拓郎のハッピーバースデーな二日間。


体重計になど怖くて乗れません。


2024年4月8日月曜日

昨日

何やら当ブログへのアクセス数が多かったのは

早速、晴の輔君の効果でしょうか。

この調子で一門会にもお客様を呼んで貰えると有難い。

そして彼にはこんなエールを送ります。


「この世渡り上手。たまには奢れ」


ところで今回、

「『立川流』と『笑点』が雪解け」なんていう

報じ方を一部されてますけど、

そもそも決して揉めてた訳じゃないですよ。

それが証拠にうちの師匠が番組の司会を辞めた後、

師匠当人をはじめ、一門が何人もゲストで出てますから。

かく言う私だって、ぜん馬師匠と一緒に

真打披露口上で出させて頂きました。

本当に確執がある団体の人間に

番組側が声を掛けるはずがないでしょう。


ありもしない対立構造をでっち上げて、

話題作りや商売をする連中もいるので

皆さん、気を付けて下さい。


もっとも...

我が師匠が至る所で

同番組の悪口を言ってたのは紛れもない事実ですが...。

えっ! それが尾を引いてる?

ありゃま、そうだったのかぁ〜。


2024年4月6日土曜日

先月

23日のオープン戦に続き、

お知り合いの方のご厚意で昨晩、

巨人ーDeNA戦を東京ドームで観戦してきました。


しかも今回は『ロイヤルウイング席』という

とても自腹じゃ行けない年間シートの

中2階にあるラウンジの一番高い席。


専用ゲートがあるので待たずにすんなり入れ、

試合中、トイレで並ぶこともありません。

椅子も高級感のあるふかふかシートでお尻も大喜び。


またラウンジ席のみ楽しめるビュッフェもご馳走になりました。

ドームホテルのレストランで作られた料理なので味は申し分なし。

奢ってくれる方に「いくら位するんですか」

なんて聞くのも野暮なのでお尋ねしませんでしたが、

お安くないだろうと思います。

勿論、野球観戦に欠かせないホット・ドッグやポテチなどの

ジャンクフードも充実しており、

アメリカン・ドッグ(ウインナーに衣のついてるアレ)を

何十年ぶりに食べてしまいました。


さらに嬉しいのがフリードリンクでビール呑み放題。

ここぞとばかり、6杯くらい(正確な記憶がなし)

ガブガブ浴びるように呑ませて貰いました。


後日、当ブログにUPする為に

それらの様子を撮っておく余裕など

呑んだり喰ったりするのに忙しくて全くなかったのは

やはり私に貧乏人根性が染みついているからです。


世の中にはラグジュアリーな空間があるんですねぇ。

勉強になりました。

えっ、肝心の試合はどうだったか?

「う〜ん、やってたような...気がします」って

それじゃお馴染みの花見の落語の枕ですな。